牧野良幸の本

オーディオ小僧のいい音おかわり僕のビートルズ音盤青春記僕の音盤青春記1牧野式高音質生活のすゝめオーディオ小僧の食いのこしカフカ変身コワフの消えた鼻The magic fluteあーあったかしこいめぎつねあみだ様大修理

かしこいめぎつねのものがたり』は、 ヤナーチェク(1854-1928)のオペラ『利口な女狐の物語』 (The Cunning Little Vixen)をもとにつくられた絵本です。 人間にとらわれためぎつねのミミが、 野生の本能にしたがって自然や人間から生き延びていくという、 扉と14場面からなるお話です。

かしこいめぎつねのものがたり

文・百々佑利子 絵・牧野良幸

福音館書店「おおきなポケット」
2003年2月号