牧野良幸のニュース、個展、作品、製作風景をSNSで配信中!

牧野良幸展 フロム・ミー・トゥ・ユー

牧野良幸がビートルズなど洋楽のレコードを聴き始めておよそ50年。彼らの音楽やヴィジュアル、訪れたリヴァプールからインスパイアされた銅版画、油彩、水彩の展覧会。

展覧会は終了しました。期間中は多数の方にご来場いただきありがとうございました。

展覧会の内容

オーディオ小僧のアナログ放浪記

音楽に夢中になって以来およそ半世紀、日々アナログ・レコードを求めさまよってきたオーディオ小僧に、アナログ・ブームの追い風が。レコードをはじめとするアナログ・ソフトとそれを再生するオーディオへの偏愛に満ちた傑作イラスト・エッセイ集。書き下ろし漫画も収録。

絵と文・牧野良幸/A5判240ページ オールカラー ¥2,100(税込)株式会社シーディージャーナル

Amazon
楽天市場
Tower Records
Pay Payモール

詳しくはこちら

『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』

「もはや戦後ではない」と言われた高度経済成長期に、愛知県岡崎市で子ども時代を過ごした少年時代の、懐かしくもほろ苦い思い出を詰め込んだイラスト・エッセイ。怪獣映画、テレビ、漫画、プラモデル、音楽、そして大阪万博……。日本の昭和少年たちに共通する“記憶”を刻みこんだ一冊!

詳しくはこちら

WEBでご覧になれます
牧野良幸のイラストエッセイ